モテたいより痩せたい!

モテたいです。いや、それよりも、まずは痩せたいです。痩せてキレイになって、そしてモテたいです。そうでないと、今のブタダルマ状態の体型にて、異性に言い寄られてモテたところで、「私を騙そうとしているのか!?」と、疑心暗鬼に陥るでしょうから、ですからこそ痩せたいです。

自分で自分を納得させるためにも、やっぱり痩せなくっちゃだめだと思うんですよね。体の3割りに皮下脂肪をかかえている場合じゃないと思うんです。年齢も、もういい年齢ですからね。デブ=愛嬌があるではなくって、いいかげんデブイコール暑苦しいと、堂々と言われるようにもなってきてしまうと思うんですよね。

ですからこそ、痩せたいのです。と、言いますか、痩せなくっちゃあいかんですね。などと、口でばっかり言ったところで、なにも始まらないですし、太ももにずどんと乗っかっている皮下脂肪だってとれないものですからね。

本当にいい加減お腹の肉がじゃまなんですよ。イスに座ると、太ももにのっかってきますからね。それに背中にも二の腕にも皮下脂肪はついていますので、いいかげん重いんです。皮下脂肪をつまんで持ってもらうと、軽さを感じますからね。ですから、やっぱり皮下脂肪は重しでしかないのでしょう。

ですからこそ痩せなくっちゃいけないのです。そしてモテたいのです。いや、モテなくっても普通でいいです。愛の告白を詐欺だと疑わずに受け入れられる程度に痩せておきたいです。

トマトを食べてランニング

この頃ランニングをする人がふえていますよね。よくテレビや雑誌にも話題になっています。私も昔は走るなんて疲れるし何が楽しいのかなと思っていた方なのですが、最近ランニングもいいかなと興味が出てきました。基礎体力がつくし、ダイエットにもなるし、健康にもなるから、運動不足を感じている私にはいいスポーツなんじゃないかなと思います。

しかも、ほどよく筋肉がついたら代謝もアップするし、新陳代謝がよくなってお肌もきれいになりそうな気もします。年々、健康に美容にと気を使っていきたいですからランニングはいいかもしれませんよね。
ランニングをしている時は、トマトを摂取すると疲れにくいと言われているそうです。トマトジュースは運動疲労を軽減してくれるらしく、そこからトマトがいいとつながっているそうです。

しかもトマトは日焼け予防の効果もあるのでランニングには最適かもしれませんよね。トマトを食べてランニングをして健康と美容を手に入れたいですね。

飲み生活とお肌

お酒を飲むのって楽しいですよね。私も大好きです。しかし飲みすぎると厄介なのが二日酔い。そうならないために様々な対策が必要です。まずはお酒を飲む前にウコン。飲んだ後にもウコン。コレって基本ですね。しじみなどの味噌汁を飲むのもいいし、同じ成分が入ったものを飲むのもいい。それらと同じことなんですよね。お肌もダメージを与えてしまったら、補えばいい。ダメージを受ける前から補っておくのもいい。

コラーゲンを飲料で摂るものがあります。
栄養ドリンクのようなタイプです。コレ、ダスキンから出てるんですよ。あのお掃除グッズのレンタルなどで有名なダスキン。お掃除関連商品だけでなく、化粧品や美容用品、健康食品も多数扱っています。お値段は少々お高めかな。。。でも確実に効果が期待できる良いものだけを使っているから、安心です。お掃除で使っている人ならダスキンの品質の良さはわかりますよね。

肌の老化と闘う

肌って老化していくよね。あー恐ろしい、けど事実です。老化の一番の原因はやはり加齢ですね。こればかりは避けられない現実。元々ヒアルロン酸やコラーゲンは体内で作れるんですよね。でも歳をとると・・・それが出来なくなってくるみたい。肌の潤いを保てるヒアルロン酸やコラーゲンが作れない身体になるってことは、潤いが逃げていくとくことです。

赤ちゃんの肌が弾力があってみずみずしいのは、ヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷりなるからなんです。
あとは歳を課されるたびに女性ホルモンのバランスが崩れて・・・・とダブルパンチにあいます。そういうこともあり、歳をとると外からこういった肌に良いものを補給した方がいいのです。まぁだから美容外科とかで注射したりする人がいるんですね。現在売り出しされているスキンケアコスメにも「ヒアルロン酸やコラーゲン」が含まれています!とかあるよね。そうやって外から体内へいれないといけないんです。あとは冬は、もともと乾燥する季節なので更に悪化と悪循環なんですよね。

最高のエステ

エステにいってキレイになりたい!肌の調子を整えたい!って思ってもそんな時間ないって人いっぱいいると思います。わたしみたいに育児に追われてて、幼稚園に行っている時間しか空きがないけどその時間は掃除、晩御飯の準備…。そんなことしてるとあっとゆーまにお迎えに時間になってたりとか。

仕事にいっててかえってきてから行こうって思っても、もう時間が時間だし諦めようって思っちゃう人とか。いいだしたらきりがないくらいいると思います。
そんな人にわたしがおすすめしたいにがホームエステ(=^・・^=)あれなら自分が決めた時間に来てもらえるしなんといっても自宅でするほうが気持ちが楽って人も多いはずです。

わたしはそっち派の人間ですから。なんかわたしなんかが気取ってエステサロンに行っても逆に気が張っちゃって疲れて帰ってきたときもありました。ホームサロンだからと言って手抜きではないしいろんな機器を使って丁寧にしてもらえますよ!自宅に呼ぶくらいだから高いんでしょって思った人!そんなことなくて低価格ですよ!ぜひ試してください。

ダイエットは私のライフワークです

私は子供の頃からぽっちゃり体形でした。しかし私の人生の中では、ダイエットに成功した時期もあったのです。

でもあっという間にリバウンドしてしまうので、太ったり痩せたりを繰り返しています。

これまで色々なダイエットにチャレンジしてきました。流行ったダイエットでお金がかからないものなら、一通りやってきました。

一番効果があったのは、意外なことに腹筋と食事制限です。毎日寝る前に腹筋を30回やるのが自分の中でのルールでした。

時々サボることはあっても3か月続けたところ、カチカチのお腹になりウエストが10cm以上減りました。

夜ご飯も少なめにして、かさ増しのためにもやしやこんにゃくは毎日食べました。そのせいか、今はもうあまり食べたくない食材になっています。

その時は独身で婚活をしていた時だったので頑張れたのだと思います。

お蔭さまで結婚することが出来ましたが、今はダラダラした生活をしているので見事リバウンドしているんですよね。

洋服を買いに行くとだんだんとサイズが上っていくのがすごく悲しいです。Sサイズを着ていたこともあるのに、いまでは平気でLLを探しています。

ファッション雑誌をみるとモデルはみんなスレンダーで、洋服もタイトなものが多いので、流行りの洋服を着ることが出来ません。

気合を入れてメイクをしても太っていると全然オシャレに見えないのが悲しいです。

こんな意志の弱い私でも短期間で痩せる方法があったらやりたーーい!!

痩せているだけで美人認定してもらえるし痩せなきゃ!

痩せたいですよ!そりゃあ、もちろん痩せたいですよ。だって、世の女性たちみんな痩せているだけでステータスがあるぐらいなもんじゃないですか。はっきりと言ってしまえば、顔がイマイチだとしても、痩せているだけで美人認定されたりもするじゃないですか。

「○○さんキレイだよね~」などと言われるから見てみたものの、「え!ハリセン○ンの痩せている方に似てるじゃん!」とは心の中で思ってしまったとしても、そりゃあ痩せているだけで「スタイルがいい」となりますから、そこは否定できないわけですよ。

それで「スタイルがいい」ということは、イコール綺麗という認定をしなくってはダメなのです。奥さま方の間ではとくにこの傾向が顕著ですから、心の声などをダイレクトに言っている場合ではないのです。

たとえ、痩せているだけで明らかに顔が大きく見えていても、キレイな奥さんぐらいに言っておかないといけない的なところはあるのです。そして思うことと言えば、「おう、痩せていれば美人認定してもらえるんだな。楽勝じゃないか…」ということですね。

私はもともと、出産で太る前は美人扱いされていましたので、頑張りがいもあるというものです。しかし、痩せないのですよね~。なんて甘っちょろいことを言っている場合ではないことはわかりますが、しかしなかなか痩せられないです。ダイエット頑張りますが…。

美肌の有名人

『ORICON STYLE』によると2012年の女性が憧れる“美肌”有名人ランキングの一位綾瀬はるかさんだそうです。納得の順位ですよね。私も美肌といえば誰かと聞かれたら一番に名前を上げる女優さんです。あんなふうに透明感もあってツヤもある美肌になりたいですよね。綾瀬さんの美肌の秘訣は遺伝だそうですが、やっぱりお手入れや努力もしているからこそ美肌を保つ事ができるんですよね。

わたしも見習いたいものです。綾瀬さんは、酢や黒酢を飲んだり、柑橘類や100%フルーツジュースを摂ったり、旬な野菜を摂ったりとしているそうです。それにしょうが紅茶を持ち歩いていたりもするそうです。

野菜や果物は美容には必須な食材ですよね。現代人はどちらも不足しがちだと言われていますからたくさん食べないと栄養が足りなくなってしまいますよね。まだ野菜は食べることは多いですが、果物は意識して食べないと一日中食べない日もあります。不足しがちな栄養をとるようにして美肌をめざして行きたいですね。