モテたいより痩せたい!

モテたいです。いや、それよりも、まずは痩せたいです。痩せてキレイになって、そしてモテたいです。そうでないと、今のブタダルマ状態の体型にて、異性に言い寄られてモテたところで、「私を騙そうとしているのか!?」と、疑心暗鬼に陥るでしょうから、ですからこそ痩せたいです。

自分で自分を納得させるためにも、やっぱり痩せなくっちゃだめだと思うんですよね。体の3割りに皮下脂肪をかかえている場合じゃないと思うんです。年齢も、もういい年齢ですからね。デブ=愛嬌があるではなくって、いいかげんデブイコール暑苦しいと、堂々と言われるようにもなってきてしまうと思うんですよね。

ですからこそ、痩せたいのです。と、言いますか、痩せなくっちゃあいかんですね。などと、口でばっかり言ったところで、なにも始まらないですし、太ももにずどんと乗っかっている皮下脂肪だってとれないものですからね。

本当にいい加減お腹の肉がじゃまなんですよ。イスに座ると、太ももにのっかってきますからね。それに背中にも二の腕にも皮下脂肪はついていますので、いいかげん重いんです。皮下脂肪をつまんで持ってもらうと、軽さを感じますからね。ですから、やっぱり皮下脂肪は重しでしかないのでしょう。

ですからこそ痩せなくっちゃいけないのです。そしてモテたいのです。いや、モテなくっても普通でいいです。愛の告白を詐欺だと疑わずに受け入れられる程度に痩せておきたいです。